総合ビジネス支援協会ブログ

運を味方にする生き方 1

みなさん、こんばんは。
代表理事の山本です。久しぶりのブログ投稿になります。

さて、人生の折り返し点を過ぎた私が、
事業再生という、最も過酷な現場を少なからず経験させていただいて、
最近気づいたことがあります。

それは、
「事の成否を成すのは能力ではなく、最終的には『運』(徳)である」
ということです。

事業再生の現場というのは、往々にして、
「崖っぷちに立たされ、成す術(すべ)が全く見いだせない、絶体絶命の状況」
にあるといえる場面が少なくありません。

しかし、このような状態に追い込まれた経営者を何十人と見てきて、
そこで、私個人が感じた総括として言えることは、

経営者の持つ、高い学歴や知識、事業意欲といったものは、
事業再生においてはほとんど役に立たず、

最終的に、危機や困難を乗り越える経営者に共通して存在するものは、
「『運』及び『それを引き寄せる人徳』」

だということです。

「情けは人の為ならず」という「ことわざ」がありますが、
まさに、それを寸分違わず目の当たりにするのが「事業再生の現場」であると、
最近は感じる次第なのです。(続く)

The following two tabs change content below.
山本 誉 (経営コンサルタント)
主に、中堅~零細企業の事業再生、成長支援を行いながら、心理カウンセラーとしても活動中。 [プロフィール]
山本 誉 (経営コンサルタント)

最新記事 by 山本 誉 (経営コンサルタント) (全て見る)

2016年6月15日

カテゴリー:生き方